このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第14回 織姫と彦星の仲は?

ページ番号 867-252-248

最終更新日 2016年4月7日

 七夕は1年に1度、織姫と彦星が会える日と言われています。しかし、実際に織姫星(ベガ)と彦星(アルタイル)が近づくことはありませんね。
 でもちょっと待ってください。恒星(自分で光っている星)は地球からとても遠いところにあるので、見た目上位置は変わりませんが、実は少しずつそれぞれ決まった方向へ向かって移動しているのです。これを恒星の固有運動と言います。
 そこで、プラネタリウムを使って未来(10万年後)の空を再現し、織姫星と彦星が近づくのかシミュレーションしてみました。
 その結果、なんと2つの星は時間が経つにつれて離れていったのです! しかも、どうやら織姫星の方が彦星から離れていくようです。
 2人の仲は大丈夫でしょうか? どうか夜空で2つの星を見つけて見守ってあげてください。
(市報 平成27年7月1日号掲載)

写真:現在の星空

[写真:現在の星空]

写真:10万年後の星空

[写真:10万年後の星空]

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ