このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第82回 粘土のようにやわらかく

ページ番号 772-639-470

最終更新日 2021年8月12日

 知恵の輪は一見外れないように思えるピースをうまく操作して外すパズルです。もし、知恵の輪が粘土でできていれば、引きちぎらず、曲がった個所を真っすぐ細くしたり、絡まりをほどいたりなどの変形ができます。これを繰り返せばいずれピースは外れるでしょう。「もし粘土だったら」のような発想は、パズルを解く手がかりになるかもしれません。
 数学には、大きさや形を変えても不変な情報や法則とは何だろう、と考える位相幾何学があります。例えばドーナツと取っ手付きのコップは穴の数が同じため、同じと見なします。形が分からないものを扱う科学分野では有効な考え方です。
 
(市報 令和3年8月15日号掲載)

ドーナツから取って付きコップへの変形

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ