このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第81回 アイヌ民族の星座を眺める

ページ番号 117-895-385

最終更新日 2021年4月28日

 5 月5 日は二十四節気の立夏(りっか)、この日から季節は「夏」です。立夏のころの夜空には、ひしゃくの形の北斗七星が輝いています。
 ただ、北斗七星は星座ではありません。世界各地にたくさんの星座がある中で、天文学では88の星座を用いることになり、北斗七星はその88には入らなかったのです。とはいえ見つけやすい七つ星は、現代でも広く知られる星並びですね。
 この七つ星はアイヌ民族の人々にも親しまれ、いくつもの星座が作られました。ひしゃくの持ち手部分をク・ノチウ(弓・星)、先端をアイ・ノチウ(矢・星)と見ることもあります。星座からはアイヌの人々のくらしや自然観も伝わってきます。
 アイヌ語で星はノチウ。初夏の空に弓矢のノチウを探してみませんか。

(市報 令和3年5月1日号掲載)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ