このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第71回 2020年は時の記念日100周年

ページ番号 356-074-205

最終更新日 2020年6月11日

 皆さんは普段どのような時計を使って時刻を確認していますか?
 最近の腕時計の多くはクオーツ式ですが、昔は機械式と呼ばれるものが主でした。懐かしい「ふりこ」がついた壁かけ時計は振り子式時計といいます。
 この時計につけられた〇〇式は何を示しているのでしょうか。それは“時を刻む”しくみです。クオーツ式は水晶振動子、機械式はテンプ、振り子式はふりこと、それぞれが持つ一定の周期運動をするしくみを利用して、これにより正確な時を得ることができるようになりました。
 今、私たちの生活に時計は欠かせないもので、時刻を見てそれに合わせて生活しているともいえます。
 6月10日が「時の記念日」に定められて今年でちょうど100年。時間や時について思いを巡らすきっかけにしてみてはいかがでしょう。

(市報 令和2年6月15日号掲載)

時計の写真

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ