このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第64回 ぎゅぎゅと縮まるとフェルト

ページ番号 266-917-928

最終更新日 2019年9月27日

 秋の気配が近づいてきて、少し涼しくなると登場するのがカーディガンやセーター。セーターなど編み物に使われる毛糸はもちろん、実は手芸などで使われる【フェルト】も羊毛からできています。毛糸は羊毛の繊維をって紡いで作られています。一方フェルトは羊毛の表面にあるスケールというキューティクルのような構造が広がるとひっかかる性質をうまく利用し、熱や圧力などをかけて繊維を絡ませて作ったものです。この加工を日本語では【縮絨しゅくじゅう】といいます。同じ羊毛でも加工の違いで糸にも布にもなるのです。

(市報 令和元年10月1日号掲載)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ